AyuとKaitoの恋愛✲blog

人生最大の恋をしました。

価値観なのか性格なのか。

秋もすぎ、もう12月に入り冬が近づいてきた。

今年はayuと紅葉デートに行ってきました♪

その時の写真♡




では本題に…


私とayuが喧嘩というか、ごたついた時にayuがよく「kaiちゃんとは価値観は似てるところもあるけど、大事なところは違っててそれが大き過ぎるから」って言います。



私は、付き合う前からayuと価値観が近いなぁ、わかるなぁ、同じように考えるなって部分が多くてそれが一緒に居ての楽さとか、安心さとかに繋がっているから、



それがそうじゃないと突きつけられると全部を否定されているように感じて、凄く悲しくて。



違う、違う、そういうんじゃないって

ずっと思っていました。



ごたつきも少しずつだけど減ってきて、お互いを信用したり頼ったりして、性格も分かってきて…2年近く居て分かって来る性格もあって。



今までのごたつきの争点とか、その時の話し合いの仕方とかを思い返していたら

私なりの思うところがまとまってきました。



「価値観の違い」というよりも「性格の違い」なんだろうなと。



こう考えるとか、人の話を聞いてこう思うとかいう点は全く感じるところが同じ事が殆どだから価値観は近くて。



話し合う前とかだと、価値観も違うのかなと思ったとしても行く行く話していたりあとから感じるところの最終地点は同じ、ということも多くて。



ただ、性格はやはり違うんです。



例えば…


ayuはじっくり考えて納得しないと切り替えない。


私は切り替えが早い。



これ一つにとってもこの違いでズレは生じたりどちらかがイライラしてしまうこともあります。



とことんまで話そうとするところは同じ。


仲良くなるにはハッキリ言わないと深くなれないところも同じ。


オブラートに包めないのも同じ。



似ているところが多い分、違いが見つかった時に大きく感じてしまうのかもしれません。



でも、大きく感じてその時の感情で無理だーとなっても、冷静になれたり、気持ちを伝え続けていたらいつもの2人に戻れる☺︎




そうやって今まで1年9ヶ月を過ごしてきました。



私は恋愛で泣いて目を腫らして仕事に行くとかありませんでした。



それだけ私の中で存在が大きくて、大事だから必死になります。



そして、その分以上に笑顔や幸せをayuから沢山貰っています。




毎日が楽しくて仕方ない☆

泣いても笑っても、この毎日が幸せだと思う。

四季を感じながら歳を重ねながら、そんな毎日を送りたいなと思う今日この頃です。